転職情報

オンラインアシスタントサービス「タスカル」

こんにちは。

コウノです。

今日もコツコツ書いていきたいと思います。

オンラインアシスタントサービス「タスカル」

オンラインアシスタントサービス「タスカル」

タスカルは「タスクがカルくなる」をコンセプトにした、スタートアップ・中小企業向けのオンラインアシスタントサービスです。

2019年から開始し、60社に導入いただいています。
事務業務だけでなくコーディングやWEB周りの庶務も対応可能、
コミュニケーションツールもほぼ何でも対応できる柔軟性をウリにしています。
月額10時間というミニマムな仕事量を依頼でき、
月2.5万円という業界最安値クラスの価格帯が強みです。

サービスの必要性 (1)日本企業の99%は中小企業。中小の社長の生産性を上げることが、
日本全体の生産性をアップさせます。
(2)主婦やフリーランスの女性のスキルをフル活用。スキマ時間でも働きたい女性に、
働く機会を提供します。
(3)スキルシェアサービス市場を拡大させ、社会に対する個人の価値を高めていきます。
ユーザー層 社員10名以下の小規模会社、一人社長が利用しております。
Slack, Zoom, LINE, メッセンジャーなどを使って業務をしている企業様が利用しています。
利用例 (1)社長が多忙で、業務が回っていない
(2)事務業務を減らしで、できるだけラクをしたい
(3)資金もブランディングもないので社員が採用できない
(4)クラウドソーシングで発注するのが不安
(5)他社のアシスタントサービスだと、契約時間と金額がマッチしない
(タスカルは10時間、他社は40時間以上などの違いがある)
コメント WEB周りの業務の人材不足はより顕著になっています。
小規模企業は常に採用や外注に困っているものの多忙で考える余裕がありません。
経営者が庶務を手放し、コア業務に集中できる環境をつくるのが当サービスのミッションです。

詳細ページ公式ページ

 


読んでいただいてありがとうございました
それでは今日も明日も引き続き頑張っていきましょう。

ではまた

つぶやき
twiiter

運営サイト

筋トレ
トレーニングで人生の問題は大体解決できる!

まとめ
ライフハックマガジン

岡南建設
岡南建設

転職ハック

[showrss]
RELATED POST
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。